2006年03月22日

お知らせ。

一応楽天が内容証明での削除要請に全面的に応じてぼたんの花関連の決着がつきました。
続きを読む
posted by 某S氏 at 15:48 | 京都 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

大本営発表

大本営発表(平成一八年三月二一日一時十五分)

一、某S氏代理人は三月一八日、楽天側回答書受領せり
二、某S氏は三月二十日、某S氏代理人より楽天側回答書受領せり
三、回答書により三月一五日のぼたんの花による著作権侵害情報の削除は楽天によるものと確認したり
四、楽天よりの回答書は詳細目下精査中なり
posted by 某S氏 at 01:15 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

ぼた花に関しての発表事項。

昨日ぼたんの花関係で大きな動きがありました。
続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

大本営発表

大本営発表(平成一八年三月一五日十六時三五分)

一、三月一五日某S氏はぼたんの花による著作権侵害情報の削除を確認したり
二、削除は楽天によるものゝごときも詳細目下調査中なり

posted by 某S氏 at 16:35 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

【追悼か】 第81回「バカの壁・再」69(おまけ) 【慰霊か】

第81回「バカの壁・再」69(おまけ)
〜国立追悼施設調査費計上見送り〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 01:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【追悼か】 第81回「バカの壁・再」69 【慰霊か】

第81回「バカの壁・再」69
〜国立追悼施設調査費計上見送り〜

【主張】国立追悼施設 調査費の見送りは適切だ 平成17(2005)年12月24日[土] (産経新聞)
 小泉純一郎首相は、新たな無宗教の国立戦没者追悼施設の建設について、「いろいろな議論があるので、もう少し時間を置いた方が冷静に議論できる」と述べ、調査費を来年度予算に計上しないことを正式に表明した。

 これに先立ち、安倍晋三官房長官も「誰もがわだかまりなく参拝できる施設となるか、という観点で世論の動向を見守ってきたが、現段階で世論は割れている」と調査費見送りの理由を説明し、施設建設について「小泉政権では、もうない」とも明言した。適切な判断といえる。

 この追悼施設をめぐっては、十月末の日韓外相会談で韓国側が関連予算を計上するよう要請し、その後、山崎拓・自民党元副総裁を会長、冬柴鉄三・公明党幹事長と鳩山由紀夫・民主党幹事長の両氏を副会長とする超党派議連「国立追悼施設を考える会」が設立された。これに関連し、韓国の盧武鉉大統領の年内訪日が実現するかどうかも外交課題だった。

 もし、韓国の要求通りに調査費を計上したうえで盧大統領の来日が実現したとすれば、追悼施設が外交取引に利用されたとして、国民世論の批判が高まっただろう。中国も韓国と同様、小泉首相の靖国神社参拝に反対しており、無宗教の国立追悼施設ができれば、歓迎することは必至だ。

 しかし、今月中旬に訪中した民主党の前原誠司代表は「(靖国神社にまつられている)A級戦犯を分祀(ぶんし)しない限り靖国神社に参拝しない」と小泉首相との違いを表明しながら、安全保障問題では「中国脅威論」を主張した。このため、胡錦濤・中国国家主席との会談が実現しなかったといわれる。

 靖国問題で中国の主張を受け入れれば日中関係は好転する、という考えが間違いであることが明らかになったといえる。今後も、靖国問題で中韓両国に譲歩しないことが大切だ。


 靖国神社に代わる無宗教の国立追悼施設建設構想は、福田康夫元官房長官の私的懇談会が三年前に打ち出したものだ。しかし、日本人の戦没者慰霊の中心である靖国神社を形骸(けいがい)化するとして反対論が強く、事実上、建設が断念された。小泉内閣に限らず、誰が次期首相になっても、屋上屋を架すような愚を犯してはならない。
続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

【徴用と】 第80回「バカの壁・再」68 【官斡旋】

第80回「バカの壁・再」68(その1)
〜嗚呼!関釜連絡船〜

徴用朝鮮人遺骨 旧麻生鉱業の資料を韓国が要求(6日の日記) 2005年12月06日 20時39分48秒 (佐原の日記)
戦時中の勤労動員で朝鮮半島から日本へやってきて、過酷な環境条件で重労働を強いられ亡くなった朝鮮半島出身者はかなりの数にのぼるらしい。我が国と韓国は40年前に国交を正常化する際に、植民地支配に対する補償問題も話し合われ政府間では済んでしまった問題であるが、細部ではまだ未解決で残っている問題もあり、徴用朝鮮人遺骨問題もその一つです。記事は次のように述べています;

(略)

植民地統治時代に起きた朝鮮半島出身者の被害については、わが国政府は誠意を持って調査と報告を行うべきだと思います。未来志向で協力していくためにも、私たちは過去にあった事実は知っておくべきです。
続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

【靖国神社】 第79回「バカの壁・再」67 【A級戦犯】

第79回「バカの壁・再」67(その1)
〜かくばかりみにくき国となりたれば
 捧げし人のただに惜しまる〜
 
A級戦犯は戦争犯罪人としての立場である。 2005/11/11 0:36:34 (ピレネー山脈)
小泉首相の靖国訪問の問題が色々なブログで見られるが、
今日のタイトルは皇室から見た見解と言える。

どういう理由かと言えば、二次大戦に負けた事に関する
「責任問題」と言える。

当然、日本国民を戦死・空襲で市民の命を大勢失わせ、
さらに負けた責任である。


皇室はA戦犯の戦争犯罪を認めている。

理由???

A級戦犯が靖国の合祀された時から、昭和天皇は
靖国の参拝をピタリと止めた。


皇室と小泉首相は考えが違うと言う事である。
続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

【paintbox】 第78回「バカの壁・再」66 【所謂ビョーキ】

第78回「バカの壁・再」66
〜話を聞けないアスペルガー〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

【ガンダム種2】 第77回「バカの壁・再」65 【やまもと2004】

第77回「バカの壁・再」65
〜ガンダム種2と原子力と原発〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

アスペルガーpaintbox氏へ(その2)

第76回「バカの壁・再」64
〜アスペルガーへ告ぐ(その2)〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 01:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスペルガーpaintbox氏へ

第76回「バカの壁・再」64
〜アスペルガーへ告ぐ〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

【ガラスの心】 第75回「バカの壁・再」63 【日系大阪人】

第75回「バカの壁・再」63
〜原爆の日と著作権〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

【また千茶庵】 第74回「バカの壁・再」62 【アカ議員の妄言】

第74回「バカの壁・再」62
〜お前は一体どこの国の議員だ〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

【kimdongsung】 第73回「バカの壁・再」61(その4) 【妄言の女王】

第73回「バカの壁・再」61(その4)
〜中国『遺棄』化学兵器問題再々々考〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 03:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【kimdongsung】 第73回「バカの壁・再」61(その3) 【妄言の女王】

第73回「バカの壁・再」61(その3)
〜中国『遺棄』化学兵器問題再々々考〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 02:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【kimdongsung】 第73回「バカの壁・再」61(その2) 【妄言の女王】

第73回「バカの壁・再」61(その2)
〜中国『遺棄』化学兵器問題再々々考〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 01:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【kimdongsung】 第73回「バカの壁・再」61(その1) 【妄言の女王】

第73回「バカの壁・再」61(その1)
〜中国『遺棄』化学兵器問題再々々考〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

【リュック】 第73回「バカの壁・再」61 【アルベド】

第73回「バカの壁・再」61
〜すばらしい専門家リュックたんの言い訳〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

【劣化ぼたん】 第72回「バカの壁・再」60 【バカの壁】

第72回「バカの壁・再」60
〜バカの壁の典型例〜

続きを読む
posted by 某S氏 at 00:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 「バカの壁」シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。