2010年08月31日

「攻勢機雷戦」という選択肢はあり得ない。(その2)

 炎上中なもので、コメントに怒りのご意見が一杯来ているのだけれども。同工異曲なんでここでまとめて。

・ 民間船への被害はどうするんだ?
→ 封鎖を宣言しちゃえばおわりです。
 機雷が怖ければ出入港しなければよいのです。敵の港への輸送でしょう。戦争遂行努力ですよ。それでも頑張るのならば「あとはご自由に」ということです。


・ 日本の法律上、敵国領域に機雷を敷設することが許されるのか?
→ 問題になれば、12マイル離隔すれば良いのです。そこは領海ではないでしょう。
 まず、戦争ですから"Necessitas vincit legem; legum vincula irridet"でしょうけどね。

・ P−3C用の機雷を輸送機で落とせるか?
 → 敷設できますね。機雷って搭載するビークルを選ばないのがよいです。
 手許の"Mine Against Japan"でも、航空機雷のビークルは問われていませんね。太平洋域の米軍だからB−29とPBYを使っているけど、英空軍や豪空軍も参加しているし、ヨーロッパじゃB−17なんかも参加している。当時は航空機雷は大きかったけれども、今は小さいから小型機でも積める。有名なストーン・フィッシュ(英)は、「航空機でも艦船でも潜水艦からでも敷設できるとはっきり書いてますね。("The Naval Institute Guide to World Weapons Systems"による)


・ 潜水艦がそんな危険なところに行けるか?
→ そのとき日本の潜水艦がどういう使い方をされるかは全くわかりませんけど。頭の体操としてね。
 周辺国の対潜戦の能力は、ぶっちゃけ低いから大丈夫でしょう。魚雷やASMとは違って「フネが沈んだ近くに潜水艦がいる」と悟られませんし。これをやれば相手に港湾防備を強要することができる。掃海部隊に加えて、周辺国の数少ない哨戒機やヘリ、水上艦を拘束できますね。船団護衛がますます薄くなる…船団攻撃がやりやすくなりますね。
(攻勢機雷戦という方法もある・隅田金属日誌)
■まずはこの部分から。
・ 民間船への被害はどうするんだ?
→ 封鎖を宣言しちゃえばおわりです。
 機雷が怖ければ出入港しなければよいのです。敵の港への輸送でしょう。戦争遂行努力ですよ。それでも頑張るのならば「あとはご自由に」ということです。
■いや、敵の港湾は確かにそうでしょうが、自分で「相手側の根拠地港湾に…領水・領海が問題というのならば12マイル離れた航路収束部に…機雷をしかける」と言ったのはすっかり忘れている訳ですか?

航路収束部が具体的に提示されていないのでなんですが、航路収束部というからには地理的にどうしても通らざるを得ない、つまりは海峡などを指すと思います。
日本に着上陸を仕掛けられる仮想敵国はロシアと中国、その航路収束部ってどこですか?

ロシアを日本海に閉塞するのなら対馬・津軽・宗谷海峡は封鎖しなければなりませんが、ロシアも日本海に面していますが日本にも日本海側はあるわけで、日本の日本海側は確実に干上がります。
また、韓国にも日本海側―東海側?w―があるわけで、そこも確実に干上がります。
だからこそ三海峡を閉塞するなら相手を把握できない機雷じゃなくて潜水艦でいい話で。

で、もう一国の中国が相手なら黄海の一部を除けば航路閉塞部がありません。
海南島のあたりまで全部中国ですよ?
・ 日本の法律上、敵国領域に機雷を敷設することが許されるのか?
→ 問題になれば、12マイル離隔すれば良いのです。そこは領海ではないでしょう。
 まず、戦争ですから"Necessitas vincit legem; legum vincula irridet"でしょうけどね。
■だから、12マイル隔離しても敵さんがそこを通らなければ意味がない。
それに領海ではないから何をやってもいいというわけではないしね。

で、「戦争ですから"Necessitas vincit legem; legum vincula irridet"でしょうけどね。」って“超法規的措置”ってことですか?
それこそ法治国家の軍隊が最もやってはいけないことであり、いやしくも―現役か元かを問わず―軍関係者が一番言ってはいけないことです。
それは「空想」ではなく「妄想」です。
・ P−3C用の機雷を輸送機で落とせるか?
 → 敷設できますね。機雷って搭載するビークルを選ばないのがよいです。
 手許の"Mine Against Japan"でも、航空機雷のビークルは問われていませんね。太平洋域の米軍だからB−29とPBYを使っているけど、英空軍や豪空軍も参加しているし、ヨーロッパじゃB−17なんかも参加している。当時は航空機雷は大きかったけれども、今は小さいから小型機でも積める。有名なストーン・フィッシュ(英)は、「航空機でも艦船でも潜水艦からでも敷設できるとはっきり書いてますね。("The Naval Institute Guide to World Weapons Systems"による)
■繰り出される知識が第二次大戦級という所に呆れ返ってものも言えませんが、繰り返し聞きます「どこに敷設する」んですか?

可能かどうかを言うのなら、敷設地点まで飛んでいけるかどうかも調べるべきです。
また、敵根拠地なら敵の防空体制も相当整っていると考えられますが、そんな所に輸送機が飛んで行って敷設出来るかどうかも考えるべきでしょう。

…まぁ北韓相手の敵基地攻撃能力すらあやしいのに敵根拠地港湾への機雷敷設能力なんて論外以前の問題ですがね。
・ 潜水艦がそんな危険なところに行けるか?
→ そのとき日本の潜水艦がどういう使い方をされるかは全くわかりませんけど。頭の体操としてね。
 周辺国の対潜戦の能力は、ぶっちゃけ低いから大丈夫でしょう。魚雷やASMとは違って「フネが沈んだ近くに潜水艦がいる」と悟られませんし。これをやれば相手に港湾防備を強要することができる。掃海部隊に加えて、周辺国の数少ない哨戒機やヘリ、水上艦を拘束できますね。船団護衛がますます薄くなる…船団攻撃がやりやすくなりますね。
■いや、だから、敵根拠地の防備が薄いと考える根拠は何ですか?

それに「周辺国の対潜戦の能力は、ぶっちゃけ低いから大丈夫」ってロシア海軍は?
相手は原潜持ってるんですよ?

もう、なにもかもの前提がそもそもおかしい域に達してきましたね。

「ちゃんと確認してから、そして覚悟してから、世間に伝えましょう。」
綿井健陽
posted by 某S氏 at 00:40 | 京都 ☁ | Comment(96) | TrackBack(0) | 隅田金属日誌関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. はじめまして。

    >“超法規的措置”

    そんな物言いを認めたら、インティファーダの鎮圧で「やりすぎた」IDF将兵を処罰したイスラエルが涙目になってしまいますね。
  2. Posted by クローム・ツァハル at 2010年08月31日 01:05
  3. ・ 民間船への被害はどうするんだ?
    → 封鎖を宣言しちゃえばおわりです。
    ・・・大戦でそれやったドイツはどうなった?
  4. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年08月31日 01:15
  5. こんにちは。
    ああ、やっぱり隅金クンのオツムの程度は実に、実にユニークなものなんですね。

    戦争終わった後、機雷をどうする気なんだろう?

    しかも「12マイル離隔すれば」って、公海上に機雷敷設しまくる気か?
    たとえば、敵港湾から半径12マイルの円周上に機雷を撒くとして、いくつ使う気なんだ?

    まして中国相手の場合は海南島まで出向く気か? どうやって?
    日本に攻め込む気の無いフィリピンやインドネシア、マレーシアやベトナムも出す声明の内容は同一だろうな。

    まさに大型新人! スゴイ。ただ、ただスゴイ!
  6. Posted by 5963 at 2010年08月31日 01:57
  7. 完全に戦前ドイツと同じことになっちゃいますよね
    今時無制限機雷戦なんてしたら孤立化は免れないでしょうに…

    それこそあの人が言う戦力の一つアメリカが日本を糾弾する最右翼となるでしょうね
  8. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年08月31日 04:46
  9. >だから、12マイル隔離しても敵さんがそこを通らなければ意味がない。
    だから、「問題ならば」と書いているだろ。

    >法治国家の軍隊が最もやってはいけないこと
    それこそ「妄想」だろうが。

    >繰り出される知識が第二次大戦級
    P−3Cでいけるの? という設問に対しての返答だからだろ。

    >北韓相手の敵基地攻撃能力すらあやしいのに敵根拠地港湾への機雷敷設能力なんて
    空の話しを海に強制適用。根拠不明。

    >ロシア海軍は?相手は原潜持ってるんですよ?
    これも根拠不明。貴重な原潜を機雷敷設に来るかも知れないディーゼル潜相手に貼り付けか? 日本もP-3Cの代わりに原潜を買った方がいいのかな?

    勘違いすぎて話しにならない。
    トラックバックから来たけど、もうちょっとまともな反論はネェノかよ。


    >今時無制限機雷戦なんてしたら孤立化
    本文読めよ。その飛躍が素敵。
  10. Posted by トラックバックから来ましたが。 at 2010年08月31日 09:29
  11. >>>だから、12マイル隔離しても敵さんがそこを通らなければ意味がない。
    >>だから、「問題ならば」と書いているだろ。

    問題か否かは関係なく、
    「12マイル隔離しても敵さんがそこを通らなければ意味がない」
    と言っているのでは?
    それに基線から12海里離したところで、相手国のEEZ内にばら撒くんですよね?

    >>>法治国家の軍隊が最もやってはいけないこと
    >>それこそ「妄想」だろうが。

    国際法を破るおつもりですか?

    >>>北韓相手の敵基地攻撃能力すらあやしいのに敵根拠地港湾への機雷敷設能力なんて
    >>空の話しを海に強制適用。根拠不明。

     機雷を輸送する時に、相手国の防空体制が邪魔になるって話じゃないですか。
    空を塞がれているのなら輸送機では困難になるし、艦船や潜水艦でも敷設が難しくなると
    言いたいのではないでしょうか。

    >>>ロシア海軍は?相手は原潜持ってるんですよ?
    >>これも根拠不明。貴重な原潜を機雷敷設に来るかも知れないディーゼル潜相手に貼り付けか?

    ディーゼル潜が来る理由が地雷敷設だけとは限らないでしょう。
  12. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年08月31日 17:24
  13. 専守防衛、九条を捨てない限り敵根拠地港湾への機雷敷設は敵の攻撃後になるわけだが、そんな余裕があるのか?
    敵根拠地港湾に敷設するのは、能力的に可能なのか?
    そもそも日本の領土外に攻撃を仕掛けていいのか?
    などいろいろ疑問の絶えない主張だ。
  14. Posted by DEN at 2010年08月31日 18:47
  15. 人の話を聞かずに脳内理屈の超展開をかます、ご本尊としか思えない人がいますな・・・

    日本の防備は蟻の這い出る隙間もないけど敵国はザルってすごい分析だよね。
  16. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年08月31日 19:07
  17. > それに基線から12海里離したところで、相手国のEEZ内にばら撒くんですよね?

    EEZ(笑)さすが陸自脳(w
  18. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年08月31日 19:19
  19. >Posted by トラックバックから来ましたが。 at 2010年08月31日 09:29//
    もしかして、御本尊が降臨か?

    >だから、「問題ならば」と書いているだろ。//
    日本語の勉強しなよ。
    「○○ならば××」と書いたら、○○と言う条件文を満たすなら××であると書いているわけだ。
    満たさないなら、書いても意味無いだろうに。

    >それこそ「妄想」だろうが。//
    こう言う寝言並べる奴が前線に出ると、捕虜や民間人に対する暴行、障害、殺人、略奪、放火、強姦乃至は輪姦をやらかして「戦争と言う特殊な事態なんだから何やっても良い」とほざき、祖国に恥をかかせる。

    >P−3Cでいけるの? という設問に対しての返答だからだろ。//
    P-3Cで行くんだろ? 現代戦の話をしているんじゃないのかね?
    もっとも、相手国が迎撃に上がって来ないと考える方がどうかしているが。

    >空の話しを海に強制適用。根拠不明。//
    は? P-3Cで機雷撒くんだろ? 地上目標に対する空爆もまともに出来るかどうか怪しいのに、攻勢機雷戦の準備なんぞしているのか?

    >貴重な原潜を機雷敷設に来るかも知れないディーゼル潜相手に貼り付けか?//
    隅金クンの与太が効果的ならば効果的であるほど張り付ける価値もあるだろうな。自縄自縛だね。

    >本文読めよ。その飛躍が素敵。//
    本文読めば読むほど、第三国の存在を忘れているのがバレバレ。

    第一、そこまで妄想かますんなら、相手国が日本に攻勢機雷戦を仕掛けてきたらどうする気なんだ? 日本の掃海能力がどれほど高くても、いや、だからこそ隅金クンほどノーテンキじゃないぞ。今さっき爆発した機雷が最後の一つであると言う保証なんぞどこにも無いんだからな。
  20. Posted by 5963 at 2010年08月31日 20:34
  21. このブログは、批判といえばレッテル貼りしかできない程度のオツムの持ち主でもコメントできるし、そのコメントも消されない
    スミキンが、内容を問わず自身への反論だけ削除するとか、そもそもコメント受け付けないとかしてるのとは大違いだ
    どれだけ頭悪い意見でも、投稿させてもらえる。これぞ差別の無い、民主主義というものだろう
  22. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年08月31日 20:39
  23. 何をどう考えても自国に上陸作戦実施されそうな状況で対抗策として
    敵根拠地の(外側で無差別機雷攻勢戦闘なんてやっている場合ではないと思うのですが・・・
    後敵国防空圏内に鈍重なP−3を投入して生き残れる訳も無いのですが
    護衛に回す戦力があるなら自国防空に使用すべきかと

    というか元々の10式は欠陥品という話題から逸れて来ているような・・・
  24. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年08月31日 22:25
  25. 隅金の当該エントリにコメントしたのですが、たぶん隅金では反映されないので、こちらに転載します。

    ----------------------転載開始----------------------

    日本が攻められてるのに、日本が機雷封鎖するの?
    防衛側が機雷を撒いた例って、過去の戦史にあるのかな?

    だいたい……
    >日本に攻めてきた国に対して、その根拠地に機雷をしかければ、日本侵攻はお手上げになる“だろう"。
    >その結果を見れば、海は防壁であり、敵は通路として使えないことを知る“だろう"。
    >周辺国の対潜戦の能力は、ぶっちゃけ低いから大丈夫“でしょう"。
    ……全部予想じゃん?
    「具体的なデータを出せ」って、相手に言い募ってなかった?

    さらに言うなら、ミサイル発射基地を攻撃することすら許されない日本で、民間船舶を巻き込む可能性のある敵国への機雷攻撃が許されるとでも?
    しかも「攻撃を受けた後」が前提である以上、日本の海洋戦力を機雷散布に割いて良いのかな?
    日本の港湾施設を抑えられてたら、敵軍はそこで補給するよ?
    74式でその港湾施設を取り戻すの?
    RPG-7で撃破されるような戦車で?
    スティンガーが持ち込まれてたら、ヘリも落とされるよ?
    航空機の爆撃で、施設そのものを破壊する?
    「日本国内の施設」を?


    前提に無理がありすぎますよ?
    私はそれほど軍備に詳しくないですが、それでも「おかしいだろ」って感じるくらいなんですから。
    プロの方が見たら、どう思うんでしょうねぇ……。
  26. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年08月31日 23:31
  27. >「周辺国の対潜戦の能力は、ぶっちゃけ低いから大丈夫」
    ロシアのサブマリナーは、米国との対潜哨戒戦で鍛え上げられた、世界屈指の実戦部隊なわけですが。
    戦争状態に突入してる国のサブマリナーが、気を抜いてるとでも思ってるんでしょうか? 隅金さんは。


    知らないなら「知りませんでした」、間違えたのなら「間違えました」。
    幼稚園で習うことのはずなんですが、隅金さんは園児以下なんでしょうか?

    ……あれ?
    発育心理学でいう「男根期」って、確か幼児教育年齢だったような……。
    ま、まさかね;
  28. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年08月31日 23:38
  29. 金属の中の人としか思えないようなコメントがちらほらと。

    いや、いいんだけどさ、仮にも炎上中なのを自覚して反論したいんだ!って思うのなら、名前誤魔化してここに書き込む必要ないのではないですかね?

    そして金属さんの中の人はいい加減、新刊がどこで購入できるのか明らかにしろと。新刊を盾にしたがゆえにその発売場所を公表できないってのはおかしいでしょう?

    しっかりしてください。
  30. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月01日 01:37
  31. 相手国領海への敷設に問題があるなら公海にって発想が理解できない。万国に開かれているはずの公海に機雷を敷設したり一方的に封鎖宣言をしたりする方がよっぽどヤバイと思うのだけど。
  32. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月01日 02:06
  33. >>6にもあったけれど、領海のすぐ外側は公海は公海でも排他的経済水域だから、
    そこに機雷をばら撒くのは敵国の庭に爆弾を埋めるようなもの。

    敵国の攻撃を庇いながら機雷を撒くよりは、その戦力で他の事をした方が効率がいい気がする。
  34. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月01日 12:26
  35. >>>法治国家の軍隊が最もやってはいけないこと
    >>それこそ「妄想」だろうが。
    >国際法を破るおつもりですか?

    平和憲法上の都合を失礼するのが国際法破りかよ。
    まじでしっかりしてくれよ。いやホントに。

    >こう言う寝言並べる奴が前線に出ると〜中略〜「戦争と言う特殊な事態なんだから何やっても良い」とほざき、祖国に恥をかかせる。
    ラノベみたいな想像力がホントに笑える。
    あぁ、俺もある日突然徴兵されて前線に投入される血湧き肉躍る展開にあこがれちゃうなぁ(棒読み)。
    自衛隊が国際法上に見なされる地位もご存じないご様子の人がなにを言ってきてもねぇ。
    あ、戦争って何やっても良いんだよ。知ってた?

    >もしかして、御本尊が降臨か?
    違う。

    >いい加減、新刊がどこで購入できるのか明らかにしろと。
    知らん。新刊言ってるんだから同人誌即売会じゃねぇの? 普通に。

    ところで、根拠のないロシア海軍過大評価とか、なんか脳に埋め込まれてるの?

    あと、コンテンツ紹介の「バカの壁」ってなんかのギャグ?
  36. Posted by トラックバックから来ましたが。 at 2010年09月01日 23:59
  37. >平和憲法上の都合を失礼するのが国際法破りかよ。
     
    これ「平和憲法のためだから国際法破りも許せ」ってこと?
    本末転倒な気がするんだけど
     
    >自衛隊が国際法上に見なされる地位もご存じないご様子の人がなにを言ってきてもねぇ。
     
    上と合わせて「自衛隊だから軍隊ではない」とか言わないよね?
     
    >あ、戦争って何やっても良いんだよ。知ってた?
     
    国際法上の誤射誤爆ですら過度に叩かれるこのご時世
  38. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 00:16
  39. 国際法上、公海の封鎖は問題ないよ

    つ 「中立国の義務」

    機雷封鎖だから、沈むのは自己責任
  40. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 11:56
  41. 海上封鎖実施の国際法上の根拠はなに?
  42. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 14:18
  43. 慣習だよ

    しいて言えば「自動触発水雷禁止条約」で禁止されていないことだね
  44. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 18:17
  45. >対馬・津軽・宗谷海峡は封鎖しなければなりませんが、ロシアも日本海に面していますが日本にも日本海側はあるわけで、日本の日本海側は確実に干上がります。

    普通は陸岸よりに安全航路をつくる
    その安全航路を通せばいいだけ
  46. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 19:52
  47. >>22
     元自の中村秀樹さん執筆の“本当の潜水艦の戦い方”曰く「フォークランド戦争時にイギリスはフォークランド諸島周辺の海上封鎖を宣言したが国際法上の根拠はなく、イギリス海軍は慎重な目標識別を実施して誤攻撃を防いだ」とありましたもので。
     軍事目標主義との関係も含めて、無差別攻撃にもなりかねない公海上の機雷敷設は政治リスクが高すぎるのでは?
  48. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 20:21
  49. なにか……。変な子がいるようだが。

    >平和憲法上の都合を失礼するのが国際法破りかよ。//
    平和憲法は日本の都合でしかない。

    >あぁ、俺もある日突然徴兵されて前線に投入される血湧き肉躍る展開にあこがれちゃうなぁ(棒読み)。//
    ああ、そうだろうね。但し、軍人と言うより山賊と見下される事になるだろうが。

    >自衛隊が国際法上に見なされる地位もご存じないご様子の人がなにを言ってきてもねぇ。//
    へえ? 何だと言うんだい? 私は軍隊と見られるとばかり思っていたが。

    >あ、戦争って何やっても良いんだよ。知ってた?//
    いや、知らんな。ジュネーブ条約やハーグ陸戦協定の存在なら知っているが。

    中立国の義務を出している人もいるようだが、黙認の義務のどこを見ても、戦争犯罪に対する批難を否定する根拠にはならない。機雷をもって公海を封鎖したら、正当な戦闘行為を逸脱しているとブッ叩かれるだけ。
    まさかブッ叩いた国を中立ではないとほざいて、わざわざ敵国を増やすほど愚かでも無いだろう? 下手すりゃ、世界中が日本を批難する。場合によっては米国も日米安保を放り出す。
  50. Posted by 5963 at 2010年09月02日 20:37
  51. 機雷が戦争犯罪だと思う子5963のほうが変な子

    敵根拠地を封鎖するのは、軍事的合理性に合致
    しかも攻められている日本が批難されるなんてイミフ

    無意味なことを一生けん命に考えて、本当にご苦労さん
  52. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 21:50
  53. >24

    国際法はやっちゃいけないことだけをまとめたものです。
    基本も慣習法だから、過去にやった例があれば、別に根拠がなくてもOKです
  54. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 21:53
  55. >機雷が戦争犯罪だと思う子5963のほうが変な子//
    機雷そのものが戦争犯罪なんて書いてないんだが。機雷を公海上に設置すると言うあたりが戦争犯罪だと書いているんだよ。あの馬鹿曰く
    >問題になれば、12マイル離隔すれば良いのです。そこは領海ではないでしょう。//
    だとさ。
    話の流れくらい把握しようよ。
    これじゃ、隅金クンと同レベルだと気付こうね。
  56. Posted by 5963 at 2010年09月02日 21:58
  57. それでも政治的リスクが高いからイギリスは目標識別を厳格にしたんでしょ?軍事目標主義との関係は?
  58. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 21:59
  59. >28

    日本がやろうとしていた三海峡封鎖は戦争犯罪だったのか…へぇー
  60. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 22:50
  61. >>30
    世界を二分する世界大戦レベルの戦争を想定するならともかく、おそらく今後起こる可能性の高い限定戦争の場合は日本海にいる船のほとんどは中立国の一般商船と思われますが。本当に大丈夫ですかね?
  62. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 23:07
  63. 封鎖海域に入らなければいいのですよ
  64. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 23:27
  65.  しかし、少なくともイギリス海軍と元護衛艦隊幕僚の中村秀樹氏は“封鎖宣言”を免罪符とは考えずに目標識別について慎重になるべきとなったわけですが。
     それで戦時国際法の大原則である軍事目標主義とどう折り合いをつけるのでしょうか?
  66. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月02日 23:53
  67. >33
    あれは、水上艦と航空機の封鎖だから
    「知っててやった」といわれないために慎重になる

    機雷は差別しないから、封鎖宣言をしてアンバーでも出しておけば、そこにいった船の責任
  68. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月03日 00:45
  69. >日本がやろうとしていた三海峡封鎖は戦争犯罪だったのか…へぇー//
    日本が負けたら、本当にそれを理由として戦争責任の追及可能性はあるよ。機雷は相手を差別しないから、軍事的必要性を超えている、とね。
    まぁ、日本が勝っても日本に対して辛辣な新聞(どこの国の新聞かはともかく)辺りは言うだろうけど。
  70. Posted by 5963 at 2010年09月03日 02:31
  71. >あれは、水上艦と航空機の封鎖だから
    >「知っててやった」といわれないために慎重になる//
    封鎖宣言出すなら、日本が設置した事は自分で表明するわけだし、無差別攻撃と叩かれるだけ。

    しかも、隅金クンの場合は
    >問題になれば、12マイル離隔すれば良いのです。そこは領海ではないでしょう。//
    と書いているわけだ。相手の領海ギリギリにそって何万Kmも延々と機雷を設置する話に見えるぞ。まぁ、不可能事だとは思うけど、もしやったら人類史に残る大迷惑だろうな。

    相手方軍港の出入り口だけに設置するなら、機雷戦のセオリーの範囲内で済むだろうけどね。要らぬ事を書くから、逆に笑いモノにされる。
  72. Posted by 5963 at 2010年09月03日 02:43
  73. >日本が負けたら、本当にそれを理由として戦争責任の追及可能性はあるよ。
    各国機雷戦の前例から、それはありえない

    >相手の領海ギリギリにそって何万Kmも延々と機雷を設置する話に見える
    敵船団の根拠地港湾への航路の収束点では
    阻止率がかあるから単純には言えないけど、スミキンの例から40〜120個くらいじゃないの

    >人類史に残る大迷惑
    英独には完全に海面封鎖した例があるけど、なんの批難もされなかった

    >要らぬ事を書くから、逆に笑いモノにされる。
    「知ったか」は5963
    丸掃舐めるな
  74. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月03日 08:01
  75.  とりあえず、公海上に機雷を撒いても法律上問題なしとして仮定します。
    どのタイプの機雷をどれだけの数、どうやってばら撒くか意見を聞かせて下さい。

     法律上可能でも、現実に不可能なら意味ないと思うので。
    敷設時に発生する可能性のある敵国の防衛も込みで意見を願いします。
  76. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月03日 18:52
  77. どこの港に、何を、どうやって入れるか

    第二次世界大戦の時、敦賀港は80個程度の感応機雷で封鎖されました
    小型の機帆船はともかく、大型船舶は通れない

    何を使うかは、皆さんご自身で考えればよろしいでしょう
    参考までに
    イギリスのストーンフィッシュが500kg〜900kg
    小型のドラゴンフィッシュが80kg

    無理なものでもない
    混ぜるとおもしろいでしょう
  78. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月03日 19:09
  79. >各国機雷戦の前例から、それはありえない//
    時代の変化と言うものを少しは考えては如何?
    大戦中なら当然のごとくなされた戦略爆撃も、いま民間人地区に対してやったらどうなるか?
    敵の軍港とその周辺に対して機雷を敷設するなら問題無いだろうが、公海上に敷設したらどうなるか?

    >敵船団の根拠地港湾への航路の収束点では//
    そんなことは当たり前。私が知る限り、機雷も地雷もアンブッシュも、相手(敵とは限らない)が来てくれなければさみしいだけなんでね。
    で、航路の収束点って、公海上のどこにあるんだ? キミの頭には迂回と言う概念が入ってないのか?
    民間船を巻き込まないようにアンバー出すって話もあるんだけどな。じゃ、敵も考慮に入れるだろうね。

    >英独には完全に海面封鎖した例があるけど、//
    それ、領海の外側か?

    >丸掃舐めるな//
    上記参照。私が掃海活動や掃海部隊を舐めていると言うより、キミが馬鹿にしきっていると書いた方が正しい。
    もちろん隅金クンも機雷戦まるごと馬鹿にしているな。
    今時は発見されてから掃海活動に出る例が多いが、本来は発見も含めて掃海活動だって事は解るだろう? 湾岸に派遣された時なんて、典型例だよね。
    その発見だって闇雲にするわけじゃない。敷設のセオリーを把握して捜索するわけだ。それは職人芸だ。どう見ても特殊技術だからね。これで
    >相手側の根拠地港湾に…領水・領海が問題というのならば12マイル離れた航路収束部に…//
    ときた日には、そんな海原のど真ん中にどう仕掛ける気だ?と疑念を持つのは当然のこと。
    これは隅金クンが掃海部隊の仕事を馬鹿にし切っているいい証拠だよ。
  80. Posted by 5963 at 2010年09月03日 19:37
  81. >どこの港に、何を、どうやって入れるか
    >何を使うかは、皆さんご自身で考えればよろしいでしょう//
    それ、ロシアや中国が日本の港を封鎖する場合をも示唆していると言う解釈で良いのか?

    ま、撃墜撃沈。自衛隊は必死こいて阻止するだろうよ。

    「逆なら、相手国が阻止しようと懸命になるが如く」
  82. Posted by 5963 at 2010年09月03日 19:43
  83. >>34
    普通は無差別だから使用が制限されるという風になるものでしょう。無差別だから公海自由原則や軍事目標主義といった現代国際法の大原則を免除されるのは理解しがたいのですが
  84. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月03日 21:30
  85. >ど真ん中にどう仕掛ける気だ?と疑念を持つのは当然のこと。
    >これは隅金クンが掃海部隊の仕事を馬鹿にし切っているいい証拠だよ。

    仕掛けるのは掃海部隊じゃないよ
    5963が機雷戦を理解するのは不可能だね

    >42
    そのための「宣言」ですよ
    公海使用や中立国が気になるなら安全な迂回路を示してやればいいのです

    海上封鎖という性質自体が軍事目標主義とは別です
    そしてみんなやっているし慣習になっている
  86. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 07:36
  87. >>43
     しかしイギリス軍は封鎖宣言は“国際法上の根拠がなく中立船を沈めることになれば政治的リスクが高すぎる”と判断したわけでしょ?機雷は無差別というなら尚更のはずです。
  88. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 09:54
  89. >仕掛けるのは掃海部隊じゃないよ//
    そんなことは当たり前だよ。だから
    >その発見だって闇雲にするわけじゃない。敷設のセオリーを把握して捜索するわけだ。それは職人芸だ。どう見ても特殊技術だからね。//
    と書いたんだ。
    解るかい? 公海のど真ん中に仕掛けるなんざ、仕掛ける側も掃海する側も、馬鹿にし切った発言だって言っているんだ。

    文章のどこを読めば「掃海部隊が機雷を仕掛ける」なんて書いてあるんだ? 仕掛ける側と掃海する側の知恵比べって話をしているんだよ。
  90. Posted by 5963 at 2010年09月04日 10:03
  91. >敷設のセオリーを把握して捜索するわけだ

    ここが5963の想像力の限界
    解っていないのは5963
  92. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 10:48
  93. >ここが5963の想像力の限界
    >解っていないのは5963

    レッテルを張るのは小学生でもできる上に、
    何の情報も持っていない無駄な行為なので、
    5963氏が何を分かっていないのか説明してください。

  94. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 11:00
  95. >ここが5963の想像力の限界//
    いや、キミが掃海部隊のベテランたちのノウハウを馬鹿にしているだけ。
    まさか、連中が何も考えず闇雲に捜索しているようにでも見えるのかね? 機雷戦には機雷戦のノウハウがある。敷設する側にも、掃海する側にもな。

    ついでに書いておくが
    >そしてみんなやっているし慣習になっている//
    というなら、実例を出せ。但し、「公海」に対する機雷敷設だ。
    とっとと探して来い。
  96. Posted by 5963 at 2010年09月04日 11:51
  97. >機雷戦には機雷戦のノウハウ
    正しくは「対」機雷戦のノウハウ
    言葉の意味もわからす使っている

    >とっとと探して来い
    自分で探せばいいじゃない
    ちなみに英仏海峡は機雷原でつながってしまったりしている
    知性の低い5963には意味不明だろうけど
  98. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 12:00
  99. >>49
    世界大戦時の事例を根拠にするのは適切とは思えません。当時とは戦争に対する見方はだいぶ変わっていますし、大戦争の事例を現代の限定戦争にそのまま適用できるわけがないじゃないですか?当時の主要国のほとんどが主要国となり、大抵の国は戦時体制か準戦時体制をとりましたが、現代では殆どの国が中立国かつ平時なのですから。
  100. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 12:07
  101. >正しくは「対」機雷戦のノウハウ//
    私は敷設の件も含めて書いているんだが?
    >敷設する側にも、掃海する側にもな。//
    とも書いているんだけどな。
    対機雷戦は機雷戦(狭義)とともに機雷戦(広義)に含まれる。
    というわけで、言葉の意味も解っていないのはキミの方だね。こんなの、私の投稿をちゃんと読んでいればしない失敗なんだが。

    まず、日本語の勉強をしたまえ。

    >ちなみに英仏海峡は機雷原でつながってしまったりしている//
    で、時代の変化を考慮に入れたか? 今それやったら、何を言われるか考えた事あるか?
    第一、英独の場合は双方やり合った結果だろう? 戦勝国である英国の側に立つ国なら、英国の立場を考えて「礼儀正しく無視」する事を望むだろうね。同じ事をやってドイツだけ叩いて英国は叩かないわけにもいかないからね。だからあえてそこには触らない。単にそれだけの事。
  102. Posted by 5963 at 2010年09月04日 12:58
  103. >>ちなみに英仏海峡は機雷原でつながってしまったりしている

    戦後に他にもあるんだよね
    頭の悪い5963は永遠に気づかないけれども

    かわいそうな子
  104. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 13:07
  105. >戦後に他にもあるんだよね
    >頭の悪い5963は永遠に気づかないけれども//
    ほう、そうか。では、出してみたまえ。
    出来るだけ時間的に近いところで頼むよ。
    あと、既に英仏海峡の件について書いたとおり、お互いにやりあった結果、相手を叩くに叩けないザマとなり果てた例は出しても意味が無いからね。

    見るに値しない資料を持ってきてもマニアが喜ぶだけ。どうでも良い知識を持って粋がっていても、尊敬の対象と言うより「ヲタク」と馬鹿にされるだけ。
  106. Posted by 5963 at 2010年09月04日 13:23
  107. >>あぁ、俺もある日突然徴兵されて前線に投入される血湧き肉躍る展開にあこがれちゃうなぁ(棒読み)。//
    >ああ、そうだろうね。但し、軍人と言うより山賊と見下される事になるだろうが。

    軍人になりたくてもなれない5963がレッテル貼りか。

    ねぇ、5963が生まれ変わった日には、きっと立派な帝国軍人になって、負けたときの戦争責任を気にしながら国際法(爆笑)に抵触しそうな行為を忌諱して草むす屍になって日本を守ってくれるに違いない。

    かわいそうな子
  108. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 14:33
  109. >>54,>>52
     5963を「かわいそうな子」と書く暇があるのなら、
    早く資料を探してココで提示してみては?
    その方が十分に説得力ありますよ。
  110. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 16:37
  111. 5963の眼は節穴だからね
    >見るに値しない資料を持ってきても
    何を見せても見えないふりをするんだろうね

    >軍人になりたくてもなれない5963
    同意 酷いルサンチマンの塊だ
    5963みたいにはなりたくないね
  112. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 18:16
  113. >軍人になりたくてもなれない5963がレッテル貼りか。//
    いや、まともな軍人なら国際法違反の指摘を妄想の一言で片づけることはない。
    私は山賊にはなれないだろうし、なりたくもないな。

    >負けたときの戦争責任を気にしながら国際法(爆笑)に抵触しそうな行為を忌諱して草むす屍になって//
    ジュネーブ条約やハーグ陸戦協定を既に出しているけどな。

    「世の中なんて汚いモノなんだ!」と叫んで、自分の万引きを正当化する中学生と大差ないわけか。

    ナッサケナイ奴。
  114. Posted by 5963 at 2010年09月04日 19:17
  115. ああ、そうそう。
    >何を見せても見えないふりをするんだろうね//
    何かを見せてから言ってみたまえ。
    但し現代で通用するもの限定で。私は既に
    >大戦中なら当然のごとくなされた戦略爆撃も、いま民間人地区に対してやったらどうなるか?//
    とも書いているんだけどね。

    自分じゃ何もしない上、何の責任も取らない奴が良識常識に捕らわれるべきではないとほざいたところで、単に人間性の小汚さを笑いモノにされるだけ。「評論家」(悪い意味で)呼ばわりさえもされないだろうよ。

    嘘だと思うなら、キミの勤め先(もし学生さんならクラス)で上記のやり取りを周辺の人間に説明してみるんだね。多分、キミらの居場所は無くなるだろうけど。
  116. Posted by 5963 at 2010年09月04日 19:27
  117. >>56
    >>何を見せても見えないふりをするんだろうね

     資料を提示出来ない言い訳にしか読めません。
    資料があるなら提示して下さい。
    ないならないと明言して下さい。
  118. Posted by 55 at 2010年09月04日 19:52
  119. 自分でないことを証明できない

    5963=ゆとり
  120. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 20:16
  121. 今時、悪魔の証明ですか
  122. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 20:30
  123. 5963が機雷にも国際法にも無知ということが証明されました
  124. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 20:36
  125. >>60-62

    それは違う。

    >>52
    >>戦後に他にもあるんだよね

    と書いているからこそ、5963は

    >>53
    >>ほう、そうか。では、出してみたまえ。

    と書いた。

    「ある」と書いたにも関わらず資料を提示しない>>56,>>54,>>52の方に責任がある。
    悪魔の証明とは違う。
  126. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 23:10
  127. >>63
    悪魔の証明は5963に“ないことの証明”を求めた>>60に向けたつもりですが
  128. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月04日 23:23
  129. >>64
    思い違いを失礼しました。
  130. Posted by 63 at 2010年09月04日 23:31
  131. >3
    >戦争終わった後、機雷をどうする気なんだろう?

    国際法を振りまわす割には
    中身を知らないのですね
  132. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月05日 01:00
  133. >>66
    いや、そこは法律の話じゃなくて、さ。実務の話。
    掃海すれば良いというものじゃない。掃海したところで、一つ残らず潰せるわけじゃないだろう?
    もし一つ残らず潰す自信があるなら……。キミこそは海上自衛隊の掃海部隊が心から欲する人材だろう。入隊してみてはどうかね?

    第三国の民間船が被弾した日には批難轟々となるのは目に見えている。家族を失った人物にすれば、国際法だろうがどうだろうと知ったこっちゃないだろうよ。「無差別攻撃上等」と粋がって見ても、相手はそれじゃ納得しない。

    日本が賠償を拒否したところで、当該第三国が日本に対する最恵国待遇の更新を拒否したら充分デメリットになりうる(内容次第だが)。
  134. Posted by 5963 at 2010年09月05日 02:02
  135. >掃海すれば良いというものじゃない。掃海したところで、一つ残らず潰せるわけじゃないだろう?

    機雷を入れた場所は判明している
    いまどき掃海はしない、この場合は掃討
  136. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月05日 02:26
  137. 夜中までごくろうさんな事だな。私も仕事で起きているわけだが。

    >機雷を入れた場所は判明している//
    で、ウチ、いくつ爆発して、いくつ係維索がちぎれて流れ出した?
    一つ残らずと書いたはずだが。
    その一発のためにキミが死ぬくらいなら瑣末事と笑って済ませば済む事だが、死ぬのが他国の民間人となれば国際問題となる。
    解るかい?

    >いまどき掃海はしない、この場合は掃討//
    掃討自体が掃海の一分野だと思っていたよ。
    まぁ、これは私の情報が古過ぎるのかもしれないが。
    ところで、用語にこだわるなら、掃海と掃討の定義を書いてみてくれるか?
  138. Posted by 5963 at 2010年09月05日 03:23
  139. >いくつ係維索がちぎれて流れ出した?
    係維索?馬鹿じゃないの?切れたら◯◯するようにできてるよ
    そもそも繋維機雷なんか使うって発想が無知

    >死ぬのが他国の民間人となれば国際問題
    朝鮮戦争の時にも国際問題にもならなかったよ

    >掃海と掃討の定義を書いてみてくれるか?
    ググレカス

    盆暗=5963
  140. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月05日 07:53
  141. >>70

     相変わらず5963に対して罵り合いを続けているみたいだけれど、
    掃海と掃討の違いを調べた結果を抜き出すとこれ。

    掃海:係維機雷、感応機雷が対象 広義の意味にも使われる
    掃討:水圧機雷が対象      狭義の意味なので掃海の一部

    参考資料

    海自・平成19年度第1回掃海特別訓練
    http://www1a.biglobe.ne.jp/mediaeye/index/07-0726_news.html

    掃海艇 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%83%E6%B5%B7%E8%89%87

    「ググレカス」とか言ってたったこれだけの努力を惜しむのなら、
    5963を「盆暗=5963」とか言う資格はないね。

    >>朝鮮戦争の時にも国際問題にもならなかったよ

    参考資料

    機雷 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E9%9B%B7

    一部引用「朝鮮戦争で敷設された浮遊機雷が原因となって青函連絡船が夜間運航停止に追い込まれている」

     死人が出たかどうかまでは調べきれてないけれど、これはこれで国際問題なんじゃない?
    ちなみに上で挙げた参考資料には、紅海やペルシア湾に機雷を敷設した場合の国際的な問題も書いてある。
    機雷が原因で国際問題が絶対に発生しないとは言えない。
  142. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月05日 08:55
  143. ……逃げると思ったんだが、まだ続けるんかいな。ブログ主さん、ごめんね。

    >>70
    >切れたら◯◯するようにできてるよ//
    ほう、そうか。確実に自裁してくれる事を祈るよ。
    だったら浮遊機雷や浮流機雷の害なんて一件たりとも存在しないはずだけどね。
    しかも、処理の際に浮き上がった機雷を機銃で撃つ手間もかけなくて良いな。
    結構なことだ。

    >そもそも繋維機雷なんか使うって発想が無知//
    じゃあ、何を使うのかね?
    まさか12マイルも沖合で沈底機雷使う気か?
    水深いくつだと思っているんだ?
    上昇機雷やキャプターでも使うか?
    設置水深が深くなれば深くなるほど、こっちも捜索が大変になる。
    まさか、機雷の設置に海流が全く影響しないと思っているわけでもないんだろう?

    >>71
    ありがとう。助かります。
    「掃海」という言葉の使い方として、特に問題無い様ですね。
    こっちもミスしたらと思ってwikiで確認した上で嫌味を垂れてみたんだけど、「ググレカス」で逃げるとは思わなかったな。
    どうやら相手はプライドと言うモノに不自由しているらしい。
  144. Posted by 5963 at 2010年09月05日 17:09
  145. >浮遊機雷や浮流機雷の害なんて一件たりとも存在しないはず

    繋維機雷なんか使わないのに浮遊機雷が発生するの?
    繋維機雷でも事故でおわり
    流木と同じ 当たるやつの運が悪い そもそもどこの国の機雷かもわからないから文句のつけようもない

    >まさか12マイルも沖合で沈底機雷使う気か?
    >水深いくつだと思っているんだ?
    海図も見ないでそんなこというもんじゃないね
    実は60程度しかないんだなぁ、これが
  146. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月05日 17:56
  147. >>73

    >>流木と同じ 当たるやつの運が悪い

    それじゃあ、機雷が原因で国際的に経済が混乱しても問題なんですか?

    >>そもそもどこの国の機雷かもわからないから

    その海域で戦争中の国でしょう?

    >>実は60程度しかないんだなぁ、これが

    具体的な数字を出したということは、その海域を調べたということですよね?
    どこの港を塞ぐために、どの海域に機雷を敷設すると仮定したんですか?
  148. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月05日 23:48
  149. >繋維機雷なんか使わないのに浮遊機雷が発生するの?//
    やれやれ、だな。私がわざわざ
    >浮遊機雷や浮流機雷の害なんて一件たりとも存在しないはず//
    と分けて書いてやったのに、しかもそれを自分で引用していながらこれか。

    ホント、クズはどこまでいってもクズ。
  150. Posted by 5963 at 2010年09月06日 19:47
  151. で、チャートは見たの? ゆとり君
    自分で調べようとしない5963はもっとクズ
  152. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月06日 21:07
  153.  もしも>>73=>>76でしたら、
    >>74の質問に答えて下さいな。
  154. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月06日 21:51
  155. >自分で調べようとしない5963はもっとクズ//
    海図でどこの話をしているか位、自分で出せ。
    なんでキミの主張の論拠を私が出してやらにゃならんのだ?
    それとも60程度ってのはキミの精神世界での話かね?
    あと、60メートル下の海底に沈底させたとして、海流の影響は全く受けないのか?

    ま、他人の用語の使い方に注文付けておいて、間違っているのはキミの方なんて恥をかいた直後に、さらに恥の上塗りやっているようなクズには自分がしている事の意味なんぞ理解できないんだろうけど。
  156. Posted by 5963 at 2010年09月06日 22:12
  157. >海底に沈底させたとして、海流の影響は全く受けないのか?

    お前、何も知らないのな
  158. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月06日 22:27
  159. >お前、何も知らないのな//
    ああ、その事だけは知っているよ。
    キミと違って。
  160. Posted by 5963 at 2010年09月06日 22:48
  161. つ 5963=無知
    ということで
  162. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月06日 23:15
  163. >>81

    今さらソクラテスの「無知の知」を語らせるつもり?

    それは置いといて、なんで自分が持っている情報を相手に提示しないのかな?

    普通、議論をする時は自分の理論を示す根拠を提示した上で話をする訳で、
    根拠を提示せずに理論を展開しても、それはただの空論として扱われる。

    何が言いたいかというと、議論をする上で自分の持っている情報を相手に提示することは当たり前のことで、
    これは根拠になる資料の内容のズレで議論がすれ違うことを防ぐためには必要な行為。

    だから相手に「資料は自分で探せ」というのは不自然な主張だし、
    相手が別の資料で反論を行う可能性があり、これは議論のすれ違いを引き起こしてしまう。

    という議論における根本的な問題があるから、議論の根拠(資料)の提示をお願いしますね。
  164. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月07日 00:15
  165. とりあえず5963に質問なんだけどさ

    君の言う「国際法」って、食べるとお腹痛くなるの?
    君の言う「国際法」って、なんかあると攻めてくるの?

    あぁ、もっと判りやすく書こうか。

    戦闘海域に入り込んだ第三国船舶が機雷で沈んだ場合、交戦国にお金で解決出来ない問題がなにか発生するの?

    なんか各条約関連(特に国際法)に詳しいみたいだから、当然明確に答えてもらえるんだよね?ね?ね?

    ナッサケナイ奴としては是非知りたいなぁ。
    教えてエロイ人!
    あ、空想妄想仮想はダウトな。中学生じゃねぇんだから。

  166. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月07日 04:14
  167. >>83
    67を読め。

    >戦闘海域に入り込んだ第三国船舶が機雷で沈んだ場合、//
    戦争終わった後始末を考えないのか? 戦闘海域がどうしたって?
    キミが親に部屋を掃除してもらうのとはわけが違うと言う事くらい理解できるんだろう?
    いやいや、キミの部屋自体はこの際どうでも良いのだが、あまり面白い事を並べているようなら……。
    時々テレビなんかで話題になるゴミ屋敷を想起するまでだよ。
    世間様からどんな目で見られるか解るかい?
    キミはそういう目で見られるんだよ。
    他の日本国民を巻き込まないでくれ。迷惑だ。

    >交戦国にお金で解決出来ない問題がなにか発生するの?//
    「国民感情」の問題は確実に残る。
    ま、キミ一人が死んだくらいなら、はした金でも恵んでやれば済む程度の瑣末事だ。
    しかし国家間の問題となれば笑い話では済まない。
    小学校の社会科の時間に昼寝でもしていたのか? 加工貿易が日本の基本だよ。
    資源の輸入や、製品の輸出の好不調は国家経済に直結する。
    家電や自動車の輸出だけじゃないぞ。インフラ関連の整備に関する受注もそうだ。
    朝起きて新聞くらいは読むんだろうな?

    一応、基本を書いておく。
    第三国が中立国の義務を果たさなくても、中立国としての権利を主張できなくなるだけだ。
    文句言っちゃいけないってモンじゃない。
    なりふり構っている場合じゃないと考えるのは良い。
    しかし、第三国にすれば「そんなのそっちの問題でしょ。」でおしまい。
    それで配慮してもらえるなら、感謝すべき事。

    >なんか各条約関連(特に国際法)に詳しいみたいだから、//
    いや、詳しくもなんともないね。そんな人間でも簡単に判断できる程度の事。

    >あ、空想妄想仮想はダウトな。中学生じゃねぇんだから。//
    ホントにねぇ。経済を中心とする「国家運営」は粋がった兵器ヲタクじゃ処理し切れないわけだ。

    ※ 後先というモノを考えてはどうかね? 子どもじゃないんだからさ。
  168. Posted by 5963 at 2010年09月07日 06:03
  169. >世間様からどんな目で見られるか解るかい?
    侵略国家に戦争ふっかけられて日本も大変だね と同情される

    >加工貿易が日本の基本だよ
    40年前の教科書で止まってますね

    >資源の輸入や、製品の輸出の好不調は国家経済に直結する
    つ グローバル経済
    頭の弱いの5963に理解できるかな?

    >「国家運営」は粋がった兵器ヲタクじゃ処理し切れない
    つ 鏡

    >83
    >なんか各条約関連(特に国際法)に詳しいみたいだから
    5963は無知だから説明できない
    脊髄反射だけだもの

    かわいそうな5963
  170. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月07日 09:43
  171. >>侵略国家に戦争ふっかけられて日本も大変だね と同情される

    日本が他国に同情程度しか得られない外交をしているとでも思っているんですか?

    >>40年前の教科書で止まってますね

    日本の鉄鋼産業、自動車産業、造船産業を忘れてませんか?

    >>グローバル経済

    つい最近、中国のレアアース輸出問題があります。

    >>鏡

    あなたの理論も不完全です。

    >>5963は無知だから説明できない

    無知なのを自覚していることは良いことです。
    >>82:ソクラテス

    知らないことは、後から調べればいいだけですから。
    ただし、あなたの主張で使われた根拠はあなたが提示して下さい。
    >>82:議論
  172. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月07日 11:49
  173. まだ、やるんかいな。
    >>85
    >侵略国家に戦争ふっかけられて日本も大変だね と同情される//
    と、同時に「他人の迷惑を少しは考えろ」と言われるだろうね。
    日本が言い訳しても、多分こう言い返されるだろう。
    「それは、それ。これは、これ。」

    >40年前の教科書で止まってますね//
    40年前だろうと40分前だろうと同じ事だよ。日本には資源が無い。
    むしろ事態は悪化している。BRICsのような人口が多い中進国が生活水準を挙げてきたおかげで、資源獲得競争が激化している。ここ数年来の一次資源の価格上昇の原因として有名だね。
    解るかい? たとえ中国が日本の四半世紀遅れだとしても、だ。いや、だとすれば後5年もすればバブル期の日本に追いつくと言う事だぞ。

    >つ グローバル経済//
    単語知っているのは偉いけど、単にそれだけだね。
    グローバル経済化が進めば進むほど、日本の評判を落とす事は他のライバル国に出し抜かれると言う事だ。

    >脊髄反射だけだもの//
    そりゃそうだろう。
    キミ如き軽々薄々とした輩が相手なら、イチイチ頭を使うまでもなくあしらえる。
  174. Posted by 5963 at 2010年09月07日 20:13
  175. >BRICsのような人口が多い中進国が生活水準を挙げてきたおかげで、資源獲得競争が激化している。

    このレベルですからね

    >グローバル経済化が進めば進むほど、日本の評判を落とす事は他のライバル国に出し抜かれると言う事だ。

    グローバル経済を全く理解していないわけです

    ま、5963=無知 ですね
  176. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月07日 20:17
  177. >>88,>>85,>>83,>>81,>>79,>>76,……

    >>86,>>82,>>77,>>74をことごとく無視ですか。
    5963の悪口を散々書いておきながら、議論の進展は一切無しですか。
    あなたがアンチでないのなら、こちらの質問にも答えて下さい。
  178. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月07日 20:30
  179. >>88
    >グローバル経済を全く理解していないわけです//
    ほう、そうか。じゃあキミの言うグローバル経済とやらを説明してみたまえ。

    但し、他国に工場を建設して生産する事が日本企業にとって大きな意味を占めるようにってな話なら、その工場での主な雇用の創出は日本国民に対するものではないと返すまでだ。仕事が無ければ消費活動も無理だな。消費活動が無ければ、消費財の生産も難しい。ということは消費財を生産する投資財はどうなるだろうね?
    しかも、現地生産の自動車が日本企業の製品だと言うだけの事で「生産地も碌に確認しない奴」によって批判の対象にされた例もある。
    日本企業が「他国で」どれだけ儲けても、その企業と関係の無い日本国民の給料には直接関係ないからね。典型例はキミだ。

    言っておくが、「安かろう、悪かろう」というシロモノなら、中国の方が日本より得意としている。生活水準の下落は高付加価値商品の販売が困難になる事に直結する。
    なおニッチ市場で儲ける例もあるが、あれは所詮ニッチだから、反論にはならないぞ。

    日本は開発やデザインなどのクリエイティブな仕事をってな話なら、世の中大抵の人はクリエイティビティの欠片も無いと返すまでだ。
    ついでに、生産と開発の関係が密接であった事が迅速なフィードバックによる日本製品の品質向上に大きな意味を持っていたという過去の実績も出してやろうか? 営業からのフィードバックばかりが品質向上じゃないぞ。

    さらにこの点と絡んで、日本が垂直的国際分業を望んだところで、他国が囲い込みをなした場合どうなるか?だ。実際、開発は他国でも出来る。インテルはイスラエルに開発部門を持っているし、マイクロソフトはインドに開発部門を持っているはずだがね。日本だけが優れた技術を持っているわけじゃない。消費や生産と遠くても構わないモノでもこれだ。しかし、大抵のものは消費に近い個所で生産し、消費や生産に近い個所で開発する方が有利だと言う法則は今でも有効。ITをどれだけ活用したところで、な。

    なお、開発を日本に置いて日本の市場だけで食っていけると思っているなら大間違いだからそのつもりで。生産以上の消費は出来ないし、消費以上の生産も出来ない。だから、経済活動の濃淡を設けて自国の景気を確保しようとする。やり過ぎると失業の輸出なんて言われるけどな。

    世界は日本を外せないわけではない。外さない方が得と判断するウチは付き合ってくれるけどね。

    これで理解できないなら、もっと基本的な事でも書いてやろうか? 国家運営と企業経営は必ずしも利害が一致しない。グローバル化が進めば進むほど、な。

    だから単語を知っているのは偉いけど、と書いたんだが、返答できるんだろうね?
    私は虚勢張っているだけの雑魚なんて見慣れているから、返答できなければそれなりの評価しか与えないぞ。
  180. Posted by 5963 at 2010年09月08日 06:39
  181. プレイヤーが企業であることが欠落しているね
    国と国の競争だと思っているところがアサハカ


    >大抵のものは消費に近い個所で生産し、消費や生産に近い個所で開発する方が有利だと言う法則は今でも有効

    世界の玩具も食器も衣服もほとんど中国製なのにね
    輸送革命を全然分かっていない5963であった
  182. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月08日 13:22
  183. >>91
    >>プレイヤーが企業であることが欠落しているね

    その企業でさえ、国がしっかりしていないと競争に負けるよ。

    >>世界の玩具も食器も衣服もほとんど中国製なのにね

    それは中国製の安さがあるからこそ可能。
    「現地生産」や「地産地消」って知ってる?

    ところで「輸送革命」って何?
  184. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月08日 13:30
  185. この人、5963の事腐すだけで中身のある内容何も言ってないよね。
    具体的な論拠やソースの提示はせず、都合の悪い指摘からは逃げ回ってレッテル貼りに始終してるるだけ。
    議論にもならなくて不毛でしょ。
  186. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月08日 17:33
  187. >>91
    まぁ、やるんじゃないかなとは思ったけど、本当にそのまんまなんだね。親御さんに同情するよ。

    >国と国の競争だと思っているところがアサハカ//
    国の話をしているんだよ。公海上に機雷を敷設するとどうなるか?ってのが本論だ。そこへつなぐ事が出来なければ「単なる論点ズレ」でおしまい。
    何の話をしていると思っていたんだ? エントリーを立てたブログ主さんに悪いとは思わんのかね? せめて何の話をしているのか位は理解したまえ。

    >世界の玩具も食器も衣服もほとんど中国製なのにね//
    ああ、生産はな。但し、為替レートの問題を無視して世界経済を語るな。痴れ者め。

    >輸送革命を全然分かっていない5963であった//
    私がどれほど理解しているとも言わんけどね。
    少なくとも理解している人間なら海上コンテナ輸送の障害に対しては否定的見解を示すだろうね。
    しかも、輸送革命などと言ったところで輸送費がタダになるわけじゃない。日本の産業がコスト面で壊滅状態に追い込まれないのは、この点が大きいんだよ。それは燃料代もあるし、保険料もな。

    もう少し勉強しようね。どうせ、どこかの三流大学の五流ゼミで七流教授の九流講義を聞いた位で専門的な勉強をした気になった勘違いクンってあたりだろ。ナッサケナイ奴。
  188. Posted by 5963 at 2010年09月08日 21:22
  189. >>国と国の競争だと思っているところがアサハカ//
    国の話をしているんだよ。公海上に機雷を敷設するとどうなるか?ってのが本論だ。

    >83 に まともに答えられないから経済の話を始めたのは5963

    すり替えか 本当にみじめだね 5963
  190. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月09日 00:41
  191. >>95
    >>>83 に まともに答えられないから経済の話を始めたのは5963
    >>すり替えか 本当にみじめだね 5963

     いや、>>84で答えているだろう。
    それにすり替えをやっているのは君だ。
    いつまで「機雷を敷設する場所と方法」の具体的な回答から逃げ回っている?

     国際的な経済関係と一部地域の戦争が、完全には切り離せないものだということは理解してる?
    それが戦争における第三国が被る国際問題だ。

     5963は>>67で「いや、そこは法律の話じゃなくて、さ。実務の話」と言っている。
    つまり>>38で出された「とりあえず、公海上に機雷を撒いても法律上問題なしとして仮定します」を守っている。

     そもそも、各国が持っている法律や国際法が完全無欠なものであるはずがない。
    だからこそ法律上の解釈では問題ないようにことが片付いても、戦争は第三国に実害を及ぼす。

     君は「国際問題」と「国際法上の問題」を混同していないか?
    戦争は当事国同士だけの利害関係で終わる問題じゃない。ゆえに5963は第三国へ及ぼす影響、
    そしてそれから考えられる第三国の反発も考えた上で考察しろと言ってたのに気づいてた?
  192. Posted by 名無し陸自神道信者 at 2010年09月09日 12:46
コメントを書く
お名前: デフォルト名無し設定

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。